天然か合成か?ブルーベリーサプリ選びのポイントとその理由

パソコンやスマホの使用が日常的になった現在、目の健康に効果を発揮するブルーベリーサプリが注目され、話題を集めています。

 

多くのメーカーがブルーベリーサプリを販売していますが、選択肢の豊富さは良いことばかりではありません。どれを選んでも同じと考えるのも問題ですが、選びきれずに結局手が出せない、という状況も問題です。

 

数ある選択肢のなかでどれを選べば良いのか、ブルーベリーサプリの場合、その大きなチェックポイントとなるのは、天然成分が配合されているかどうかです。

 

天然成分を選ぶメリット!

 

ブルーベリーサプリのブルーベリーの成分が天然である、それはつまり、ブルーベリーという果実そのものを使用しているということです。

 

ブルーベリーの果実に含まれている栄養素は、目に効果のある成分1つだけではありません。含まれている栄養素を丸ごと摂取することで、相乗効果が期待できます。

 

また、自然の恵みである天然成分は身体に吸収されやすく、不純物が少ないため、身体に与える負担も少なくなります。

 

健康のためにサプリを用いているのに、不純物を摂ることで身体に悪影響が出るようでは本末転倒です。天然成分なら、そのような心配は無用、安心して続けられる点もメリットのひとつです。

 

合成成分を避けるべき理由

 

ブルーベリーの成分が合成されて配合されているサプリの場合、そのサプリは科学的に作られたサプリということになります。

 

天然成分として実際のブルーベリー果実を使用しているサプリの場合、天候などによって収穫量や成分の含有量が左右されることは避けられません。科学的に製造された合成成分の場合は、その心配がないため、常に同じ工程で、同じ成分が含まれるサプリを機械的に作ることができます。

 

また、天然植物独特の味を感じることもないので、好き嫌いがあってもあまり問題がありません。価格も天然成分配合のものに比べ、比較的安く設定されているため、続けやすいと判断され、実際に利用している人はたくさんいます。

 

しかし、合成成分はあくまでも人工的な栄養素、天然成分よりも吸収率が低いため、実際の成分の効果が表れにくいというデメリットがあります。効率的にブルーベリーの効果を実感するためには、やはり吸収力の高い天然成分に軍配が上がります。

 

まずは成分をしっかりチェック!

 

たくさんあるブルーベリーサプリといっても、配合されている成分が合成か天然かの違いで、効果には差が出てきます。ブルーべリーサプリを選ぶ際には、価格だけでなく、成分もきちんと比較することが大切です。

 

また、価格が高額であれば、効果もより高いと判断するのは危険です。確かに高いもののほうが贅沢な成分を含んでいる場合が多いことも否定できませんが、ブルーベリーに限らず、サプリメントは続けることが最も肝心なのです。

 

適正価格以上のものを選んでも、高すぎて続けられなければムダになるばかり。無理なく続けられるものを選びましょう。

天然成分と合成成分にこだわって選ぶ関連ページ

子供に飲ませる
ビルベリー
妊娠中・子育て中