サプリメントが最も有効に働く時間帯はいつなのか?

目に関するトラブルを改善するにはブルーベリーが適していると言われていますが、時期や場所によってはなかなか手に入れられないこともあります。そんな時は、ブルーベリーのエキスが凝縮されたサプリメントを摂取することをおすすめします。

 

サプリメントならいつでも手軽に飲むことが出来ますが、ただそのまま飲むのではなく、正しい飲み方や最適なタイミングを見極めると通常よりも高い効果を得ることが出来るでしょう。
今回はいつ、どのように飲めば効果を向上させられるのかという点について、見ていきたいと思います。

 

どれくらいで効果が出る?

 

ブルーベリーには「アントシアニン」と呼ばれる成分が含まれており、これは目に対する補助だけではなく、抗酸化作用や、血が血管内をスムーズに通り抜けていくための手伝いを行ってくれます。さらにパソコンやスマートフォンなどの電子機器を使いすぎると、網膜の色素である「ロドプシン」が壊れてしまいますが、その壊れたロドプシンを再び作り上げてくれるのです。ロドプシンが失われると目が乾いたり、視界が霞んで周囲がよく見えなくなるので、正常な状態を維持しておきたいところです。

 

これらの効果が発揮されるのは、飲んでからおよそ3時間経ったくらいが頃合いとされています。持続時間は丸1日と言ってもいいので、飲むタイミングは個人の自由で構いません。しかし上手く時間を見計らわないと、肝心な時に限って効果が切れてしまったり、うっかり飲み忘れてしまう可能性があります。

 

そんなことにならないように、サプリを飲むタイミングを毎日決めておくと良いでしょう。、

 

サプリメントの摂取時間

 

サプリメントを忘れずに飲むことが出来て、有効時間も存分に残っているタイミング。

 

それは「朝ご飯を食べた後」です。

 

朝食後なら、恐らく授業や仕事の開始時間にちょうどサプリメントが効いてくることでしょう。頭と身体を活動させる時間帯にブルーベリーの効能が得られれば、いつもより効率良く動けるかもしれません。

 

なおサプリメントはあくまでも「サポート」が主な役割であり、メインではありません。

 

頼り切るのではなく、バランスの取れた食事を摂った上で、それでも足りていない栄養素がある時に使うようにして下さい。特に野菜や果物と合わせれば、アントシアニンはもちろん、あらゆるビタミンやミネラルなどもまとめて取り込めます。

 

※サプリメントは栄養補助剤です。薬・医薬品などとは違い、比較的カラダに負担のかからない成分となっています。しかし、それでもある程度は気をつけてお飲みください。例えば胃の中が空っぽの状態で服用すると、刺激のせいで内部が荒れてしまい、痛みや胃もたれなどを引き起こしてしまうことがあるのです。

 

効果的な飲み方を実践するために!

 

おさらいを兼ねて、これまでの内容をまとめてみましょう。

 

まずサプリメントは「朝・昼・夜の食事をきちんと摂る」と「コンビニやジャンクフードではなく、栄養バランスが整っている食生活を送る」を満たした上で、「朝食の後に飲む」ことが大事です。

 

朝食のメニューにはデザートとして、ビタミンCが含まれている果物を添えるとなお良いでしょう。ビタミンCはサプリメントに含有されている栄養素が吸収されやすくなるように促して、適切なタイミングで効果を感じられるようにコントロールしてくれます。

 

注意点としては「記載されている用法と用量にきちんと従うこと」「妊娠している女性や、何かの薬を定期的に飲んでいる人は使わないようにするか、あらかじめ医師にサプリメントの使用許可を貰うこと」の2つです。
指示に従っていれば、副作用の心配もありません。安心して飲んで下さい。

効果的な飲み方を紹介します!関連ページ

朝と夜いつ飲むか
アレルギーについて
副作用について
1日の摂取量