目の疲れとトラブルに

2018/01/23 11:49:23 | 目のトラブル
薄暗い部屋の中で眩しいほどの光を感じたという体験がありますか?視界の端の方にチカチカとした光が見える。目を左右などに動かすとそこにはない光が見える。気が付くと一点に光があるのが見える。このような症状がみられた場合は光視症かもしれません。年齢を重ねるとともに起こりやすくなる症状ですが、眼球の血行が悪かったり代謝が悪いと、若い人でもかかるリスクのある病気です。光視症という病気は、症状が長引かない限りは、目にとって大きな負担となる病気ではありません。しかし、そこにないはずの光がチカチカといつも見えているとかなりのストレスになってしまいます。どのように対策を行っていけば良いのでしょうか。光視症はどのよ...
2017/12/12 20:58:12 | 目のトラブル
突然ですがあなたは「緑内障」という病気をご存知ですか?「なんとなくお年寄りがなる病気のイメージがあるが、緑内障になるとどうなってしまうのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。また、「目の病気なので何か不調があればすぐに気づくだろう」「毎年定期検診を受けているから大丈夫」と思っている方も多いと思います。しかし、緑内障の中には1つの検診だけでは見つかりにくく、さらに、自覚症状が少ないタイプのものもあるのです。知っているのと知らないのでは大きな違いが出ることもあるので、「緑内障の原因と予防について」しっかりと確認しておきましょう。緑内障とは?原因は?「緑内障」とは「眼球を満たしている房水...
2017/11/27 19:51:27 | 目のトラブル
老眼とは、どのようなものかご存じですか?目の構造の中で、水晶体の弾力性が低くなり、普段ピントを合わせる役割をしている毛様体筋と呼ばれるものの効果が弱まることによって起きる現象です。分かりやすい症状としては、近くの物体が見づらくなります。カメラにたとえてみましょう。水晶体とは、カメラで言えば、レンズです。毛様体筋の弛緩によって、このレンズを薄くしたり厚くしたりして、遠近で見るものにそれぞれピントを合わせています。◇老眼をそのままにしていると、肩こりや頭痛を引き起こすことも老眼をそのままにしていると、結果として肩こりや頭痛を引き起こすこともあります。老眼の進行を恐れて老眼専用のメガネをかけないでい...
2017/11/23 23:00:23 | 目のトラブル
みなさん、飛蚊症をご存知ですか。「蚊が飛ぶ病気……?なんだそれ?」と思われた方も多いのではないでしょうか。名前を見ただけでもなんだかじっとしていられないような、この病気。一体どんな病気なのでしょうか。症状は人によって様々ですが視界の端に黒い小さな点が浮かび、霧がかかったようにぼやけてよくモノが見えなくなることが多いようです。では飛蚊症にかかる人はどんな人なのでしょうか。飛蚊症を患うケース、以前は年配の方が中心でした。しかし生活環境が変わった現代では、若者の発病も見られるようになってきています。パソコンやスマホの画面を前に長時間目を使っている影響があるそうです。これでは安心していられませんね。ち...
2017/11/05 17:14:05 | 目のトラブル
現代は、眼をとても酷使する時代です。仕事でパソコンを使うことは多いですし、プライベートでもずっとスマホの画面を見ている人は多いのではないでしょうか?そんな目を酷使してしまうことによって表れる症状が眼精疲労です。眼精疲労は名前からして眼だけに症状が出ると誤解されがちですが、そうとは決まっていません。時には頭が痛くなったり、肩の凝りを感じたり、場合によっては全身に疲労感を覚えたりなど、これらの症状は眼精疲労が原因となっているかもしれないのです。ですので、普段の生活の中で眼精疲労とどう向き合っていくかは非常に大切なことです。頭に入れておきたい眼精疲労の影響や原因眼精疲労が与えてしまう影響は、場合によ...
2017/11/05 17:12:05 | 目のトラブル
白内障は、加齢とともに発症のリスクが高くなる病気として有名です。年齢を重ねると白内障になりやすくなるので、決して他人事ではありません。そこで、目の加齢で引き起こされる白内障は何故発症するのか、またどんな方法が防ぐため効果的なのかをピックアップしてみました。「加齢」が鍵を握る白内障は眼病に分類され、私たちが年齢を重ねることで白内障になります。白内障を引き起こす加齢は、いわば酸素と体内の細胞が合わさり「酸化」が起こっている状態です。目には「水晶体」という組織があります。ここはカメラレンズのように機能しており、たんぱく質によって作られています。このたんぱく質に異常が起こった状態が、白内障となります。...
2017/10/27 13:16:27 | 目のトラブル
目の下にクマがあると、ぱっと見のイメージで表情が曇っているように見えてしまいます。また、疲れているように見えたり老けて見えたり、コンシーラーでカバーしても目立ちやすいですから、しっかりケアしておきたいものです。いつでもいきいきとした表情でいるためにも、クマの原因と対策を探ってみましょう。クマができる原因は何?目の周りの血行が悪くなっていたり、メラニンの影響で色素沈着していたり、たるみや目元のしぼみで目の下の影が関係しています。 青クマ青クマと呼ばれる血行不良が原因の場合、目の疲れや乾燥、眼精疲労によって起こります。最近はパソコンやスマートフォンなどのIT機器が進化し利用時間が長くなっているため...
2017/10/22 16:10:22 | 目のトラブル
近視とは視力が低下してしまい、対象を至近距離まで近付けなければはっきりと見ることが出来ない症状のことを指しています。通常はカメラの原理と同じく、外から取り込んだ光が黒目を通り抜けることで真っ直ぐ伸びていくのではなく、ある程度の角度が付くようになります。その後、網膜へと届く仕組みになっています。光は目の中の神経から脳に伝わっていき、そこでようやくひとつの画像を形作ります。細かく説明すると、黒目がシャッターで、水晶体と呼ばれる部分がレンズと同様の役割を果たしてくれます。光を感じると、水晶体の厚みが変化します。これはピント調節と同じであると考えて下さい。一定の視力がある人は、このピント調節が正確に行...